《2018・2019年度のニュース》

『赤穂中女子団体』全国大会出場はなりませんでした。
   ~ 第8回全国選抜中学校テニス大会・北信越地域予選大会 ~

  11月3日()「第8回全国選抜中学校テニス大会・北信越地域予選大会」が、「新潟県長岡市長岡市営希望が丘テニス場」で開催されました。
  大会には北信越5県からの代表校男子11校、女子7校が参加し、団体戦(2ダブルス・1シングルス)のトーナメントにより全国大会出場を目指して熱戦が展開されました。
  先の長野県予選大会に優勝し長野県代表として出場した赤穂中女子は、初戦の「富山市立呉羽中学校(富山)」に2-1で勝利したものの、続く「志賀町立志賀中学校(石川)」との2回戦(準決勝)に健闘及ばず1-2で敗れました。
その後の第二代表決定戦進出に望みを託しましたがそれもかなわず、残念ながら全国大会出場はなりませんでした。
  選手・コーチ・保護者ならびに関係者の皆さん、お疲れ様でした。
  
   ※大会結果は ⇒こちらです。

  
  

『赤穂中女子優勝』北信越大会へ!!
  ~2019(第8回)全国選抜中学生テニス大会 長野県予選(団体戦)~

  10月14日(月)「2019全国選抜中学生テニス大会 長野県予選(団体戦)」が「松本市信州スカイパークテニスコート」で開催されました。
大会には男子6校女子4校が参加、それぞれ総当たりのリーグ戦を行い北信越大会出場を目指しました。
(試合はシングルス1ポイント、ダブルス2ポイントの3ポイント制)
赤穂中学校女子はリーグ戦3試合を、対松本秀峰 3-0、対御代田 3-0、対屋代附属 2-0と全勝して見事に優勝、北信越大会出場を決定しました。
一方の男子はリーグ戦5試合を3勝2敗の3位に終わり、残念ながら北信越大会出場を逃しました。
この結果赤穂中女子は、11月3日()に「新潟県長岡市希望が丘テニス場」で開催される「第10回北信越中学生選抜新人テニス大会(団体戦)」に出場、全国大会を目指します。
選手・コーチ・保護者ならびに関係者の皆さん、大変おめでとうございます。
また北信越大会でのご健闘をお祈りします。
  
   ▼大会結果は ⇒こちらです。
   ▼北信越大会の要項は ⇒こちらです。
  

  
  

『赤穂中女子』初戦突破はなりませんでした。
  ~第46回全国中学生テニス選手権大会 女子団体戦~

8月18日()から20日(火)までの3日間に渡り『第46回全国中学生テニス選手権大会<団体戦>』が大阪府大阪市の"マリンパーク・北村"において開催されました。試合は大会2日目の19日から始まりましたが、先の「北信越大会」に優勝し北信越地区代表として出場した「赤穂中女子団体」は、初戦で関東地区代表の「富士見丘中学校(東京都)」と対戦しました。
この日は大気が不安定で雷雨の心配もされる中での試合となった「赤穂中」は、ダブルス2 "2-6"(中嶋・瀧澤)、ダブルス1 "4-6"(鹿島・竹村)、シングルス3 "4-6"(吉澤)、シングルス2 "3-2"(浦上)、シングルス1 "0-2"(戸枝)となったところで雷のため途中打ち切り(試合は成立)、健闘及ばず0-3で敗れ2回戦進出はなりませんでした。
選手ならびに保護者、関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。
  
この大会を期に引退していく3年生、後を引き継ぐ1・2年生、それぞれがまた新たな目標に向かって歩み始める時期です。皆さんのこれからのさらなる飛躍をお祈りしています。
※大会結果は ⇒こちらです。
  

  
  

『赤穂中女子、初戦の対戦校が決まりました!!』
  ~第46回全国中学生テニス選手権大会 女子団体戦~

8月18日(日)から大阪府大阪市の「マリンパーク北村」で開催される「第46回全国中学生テニス選手権大会<団体戦>」での「赤穂中女子」の初戦対戦校が「富士見丘中学校(東京都)」に決まりました。初戦突破を目指して、選手の皆さんのご健闘をお祈りします。
 ※大会ドローは ⇒こちらです。

  
  

『赤穂中女子団体北信越大会優勝、全国大会へ!!』
『男子は初戦で涙!!』
  ~2019北信越中学生テニス選手権大会 団体戦~

  7月27日()『第30回北信越中学生テニス選手権大会 団体戦』が富山市岩瀬スポーツ公園テニスコートで開催されました。
  先の長野県大会に女子は準優勝、男子は優勝し本大会に臨んだ赤穂中は、北信越5県からの代表校男女ともに11校によるトーナメントを戦い全国大会出場を目指しました。
台風接近に伴い午後からの降雨が予報される中で始まった試合、女子は初戦の舟橋中(富山)に3-0で勝利すると、続く高岡中(石川)を3-1、長野県大会の決勝の再戦となった屋代中(長野)にも3-1で勝利し決勝に進出しました。
決勝戦は武生第六中(福井)との対戦になりましたが、この試合に3-0で勝利し見事優勝を果たしました。過去2年間全国大会出場から遠ざかっていただけに大変嬉しい優勝となりました。選手並びにコーチ・関係者の皆さん大変おめでとうございます。
  一方の男子は、初戦に勝山南部中(福井)と対戦しましたが健闘及ばず1-3で破れ残念ながら初戦敗退となり全国大会出場は果たせませんでした。選手並びに応援の皆さん、大変お疲れ様でした。
  優勝した女子団体は8月18日(日)から大阪府大阪市の「マリンパーク北村」で開催される『第46回全国中学生テニス選手権大会』に出場することになります。ちなみに女子の全国大会出場は、前回出場した2016年以来3年ぶり通算6回目となります。
  全国大会での皆さんのご活躍をお祈りします。
  
  ※大会詳細結果は⇒こちらです。
  ※全国大会の要項・日程は⇒こちらです。
  ※写真はクリックすると拡大(縮小)します。

  

~2019全日本ジュニアテニス選手権長野県予選 本戦結果~
『小町谷恵輔君、U18男子ダブルスベスト4!!』
『浦上円香さん、U18女子シングルスベスト8!!』
『山田麗生君、U14男子シングルスベスト4!!』
『吉澤心咲さん、U14女子シングルス優勝!・ダブルス準優勝!!』
『中島由希さん、U14女子ダブルスベスト4!!』
『笹森大貴君、U12男子シングルス・ダブルス優勝!!』
『西尾和奏成さん、U12女子シングルスベスト8!!』
『後藤君・音喜多君ペア、U12男子ダブルスベスト8!!』

「2019全日本ジュニアテニス選手権長野県予選本戦」が6月22日(土)~23日(日)の2日間にわたり松本市「浅間温泉庭球公園」「信州スカイパークテニスコート」「南部屋内運動場」で開催されました。
気温の変化が激しい中での試合になりましたが、選手の皆さんお疲れ様でした。主な結果は以下の通りです。
▼18歳以下結果
男子ダブルスに出場した小町谷恵輔君(赤穂高2年)・坂田学社君(諏訪二葉高2年)のペアは北信越大会出場をかけた3位決定戦には惜しくも破れたものの見事ベスト4入賞を果たしました。
女子シングルスに出場した浦上円香さん(赤穂高3年)は松商学園の一角を崩すなど健闘ベスト8(8位)に入りました。
▼14歳以下結果
男子シングルスに第3シードとして出場した山田麗生(れい)君(飯島中2年)が3位決定戦には惜敗したものの見事4位入賞を果たしました。
女子シングルスに第1シードとして出場した吉澤心咲(しき)さん(赤穂中1年)は決勝までの4試合を勝ち抜き見事に優勝を果たしました。また、中島由希さん(赤穂中3年)も健闘ベスト8(8位)に入りました。
女子ダブルスでは吉澤心咲さん田畑佳代さん(伊那東部中1年)のペアが準優勝し、中島由希さん飯沼有美さん(辰野中)のペアも3位入賞を果たしました。
▼12歳以下結果
男子シングルスに第1シードとして出場した笹森大貴君(赤穂東小)は、決勝までの5試合を勝ち抜き見事に優勝を果たしました。
女子シングルスに出場した西尾和奏成(わかな)さん(赤穂小)も健闘、ベスト8(8位)に入りました。
男子ダブルスでは第1シードの笹森大貴君原山将豪君(松本鎌田小)のペアが決勝までの4試合を勝ち抜き見事に優勝を果たしました。笹森君はシングルスの優勝とあわせて2冠を達成しました。
また後藤達郎君(赤穂南小)・音喜多秀康君(飯島小)のペアも健闘ベスト8に入りました。
  
この大会各種目のシングルス上位6名、ダブルス上位3ペアに入った選手の皆さんは来月開催される北信越大会への出場を決定しました。大変おめでとうございます。
  

  ※上記結果ドローは⇒「こちら」です。
  ※掲載の写真は本大会以外の物も使用しています。ご了承願います。
  ※記事中の間違いにお気づきの方はお知らせいただければ幸いです。

  
  
  
  

『赤穂中学校団体 "男子優勝 !・女子準優勝 !" 北信越大会へ !!』
  ~2019全国中学生テニス選手権長野県予選大会 団体戦~

6月8日()、松本市「信州スカイパークテニスコート」で『2019全国中学生テニス選手権長野県予選大会 団体戦』が開催されました。
今大会は男子・女子共に各6校の参加により行われ、3シングルス、2ダブルスの5ポイント制によるトーナメントにより各校が優勝を目指しました。(赤穂中は男子が第2シード、女子が第1シード)
赤穂中男子は、準決勝(初戦)の「御代田中学校」に3-2、決勝の「屋代高校附属中学校」にも3-2と、どちらの試合も手に汗を握る展開となりましたが、この接戦に勝利し見事優勝を果たしました。
一方の女子は準決勝(初戦)の「御代田中学校」に5-0で勝利したものの、決勝の「屋代高校附属中学校」には1-3で敗れました。しかしながらこの後「才教学園中学校」との間で行われた第二代表決定戦に3-0で勝利し準優勝を果たしました。
この結果赤穂中学校は、男子・女子共に「北信越中学生テニス選手権大会」への出場を決定しました。北信越大会には男子が6年連続、女子が8年連続の出場となります。
選手・コーチ・保護者ならびに関係者の皆さん、大変おめでとうございます。
  
   ※大会詳細結果は⇒「こちら」です。
  

今年度の「北信越中学生テニス選手権大会」は、7月27日()に富山県富山市「岩瀬スポーツ公園テニスコート」で開催されます。北信越大会での選手の皆さんのご健闘をお祈りします。
   ※北信越大会要項は⇒「こちら」です。

  
  

『赤穂中男子団体』健闘及ばず初戦敗退でした。
  ~ 第7回全国選抜中学校テニス大会~

3月28日(木)から30日(土)までの3日間にわたり香川県高松市の「香川県総合運動公園テニス場(屋外人工芝20面)」で「第7回全国選抜中学校テニス大会」が開催されました。先の「北信越大会」に準優勝し北信越代表として出場した「赤穂中男子団体」は、初戦で本大会第2シードの「聖徳(しょうとく)学園(東京都)」と対戦しましたが、0-3(2ダブルス・1シングルスの3ポイント)で敗れ残念ながら2回戦進出はなりませんでした。
※「聖徳学園中学(東京都)」は赤穂中と対戦後、決勝まで勝ち上がり、決勝では第1シードの「浪速中学校(I大阪府)」を3-0で下し優勝しました。
(決勝までの全試合で1試合も落とすことのない全勝優勝でした。)
  
選手ならびに関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。
  
※大会結果は ⇒こちらです。

  
  

『赤穂中男子団体、準優勝!!』全国大会出場へ。
  ~ 第7回全国選抜中学校テニス大会・北信越地域予選大会 ~

  11月3日()「第7回全国選抜中学校テニス大会・北信越地域予選大会」が、「長野市南長野運動公園テニスコート」で開催されました。
  大会は北信越5県からの代表男子10校、女子8校が参加して行われ、団体戦(2ダブルス・1シングルス)のトーナメントにより全国大会出場を目指して熱戦が展開されました。
  先の長野県予選大会で3位になり長野県代表として出場した男子団体は、初戦からの2試合に勝利し決勝に進出しました。決勝戦では同じ長野県代表の「屋代高校付属中学校」に0-2で敗れましたが、全国大会出場を決める第2代表(2位)決定戦で「舟橋村立舟橋中学校(富山県)に2-1で勝利し見事全国大会出場を決定しました。
  男子団体の選抜全国大会出場は、2016年の第4回大会以来3年ぶり通算3回目になります。選手・コーチ・保護者ならびに関係者の皆さん、大変おめでとうございます。
  一方、長野県大会に優勝して本大会に臨んだ赤穂中女子団体は、初戦の「金沢市立紫錦台中学校(石川県)」に1-2で惜敗し、全国大会出場はなりませんでした。選手の皆さんお疲れ様でした。
  
  第7回となる「全国選抜中学校テニス大会」は、平成31年3月28日(木)から香川県営総合運動公園テニス場で開催されます。選手の皆さんの全国大会でのご健闘をお祈りします。
  
  ※全国大会の要項は⇒「こちら」です。
  ※こちらは⇒「全国選抜中学校テニス大会」のホームページです。
  要項以外の各種ファイルも入手出来ますので確認して下さい。
  ※大会結果は ⇒こちらです。
  
  

『長野県テニス協会ホームページリニューアル』のお知らせ。

  10月1日より「長野県テニス協会」のホームページがリニューアルしました。スマートフォンからのアクセスにも考慮したページ構成になっています。
この変更により県ホームページのトップページを含め各ページもリニューアルしそれぞれのアドレスも変わリました。各自ご利用のブラウザに目的のページをブックマークされていた方は、一旦古いブックマークを削除した後、新しいページを開き直してから改めてブックマークして下さい。
しばらくの間は旧ページにもアクセス出来るようですが、新しい情報は更新されなくなりますのでご注意下さい。
  また、県ホームページアドレス変更に伴い「駒ヶ根テニス協会ホームページ」のアドレスも変更になります。次のアドレスにアクセスしてからブックマークして下さい。
(県の旧ページ閉鎖のタイミングで駒ヶ根の旧ページも閉鎖になります)
  
  ⇒ 新しい「長野県テニス協会ホームページ」はこちら。
  ⇒ 新しい「駒ヶ根テニス協会ホームページ」はこちら。
  ⇒ 新しい「駒ヶ根ジュニアのページ」はこちら。

  
  

『赤穂中女子優勝』『赤穂中男子3位』北信越大会へ!!
  ~2018全国選抜中学生テニス選手権長野県予選大会(団体戦)~

  9月22日()「2018全国選抜中学生テニス選手権長野県予選大会(団体戦)」が「松本市信州スカイパークテニスコート」で開催されました。
男女ともに参加5校が総当たりのリーグ戦を行い北信越大会出場権を得る上位3校を目指しました。(試合はシングルス1ポイント、ダブルス2ポイントの3ポイント制)
赤穂中学校女子はリーグ戦4試合を全勝し見事優勝、北信越大会出場を決めました。
一方の男子はリーグ戦を3勝1敗で終えましたが上位3校が同勝率で並んだため、最終順位はゲーム獲得率により決定されその結果赤穂中男子は第3位となりました。
例年北信越大会の代表枠は2校ですが、今年度は長野県が同大会の開催県のため開催県枠1校が増え3校が出場権を得られます。これにより3位の赤穂中男子も北信越出場が決まりました。
赤穂中女子および男子団体は、11月3日(土)に「長野市南長野運動公園テニスコート」で開催される「第9回北信越中学生選抜新人テニス大会(団体戦)」で全国大会出場を目指します。
選手・コーチ・保護者ならびに関係者の皆さん、大変おめでとうございます。
また北信越大会での健闘をお祈りします。
  
   ▼大会結果は ⇒こちらです。
   ▼北信越大会の要項は ⇒こちらです。
  

  
  

『赤穂中男子・女子団体全国大会出場はなりませんでした』
   ~2018北信越中学生テニス選手権大会 団体戦~

7月28日(土)、富山県富山市「岩瀬スポーツ公園テニスコート」で「2018北信越中学生テニス選手権大会 団体戦」が開催されました。
本大会には北信越5県からの代表校男子11校、女子9校が参加し、各校が全国大会出場を目指しました。
先の「長野県大会」で男子が優勝、女子が準優勝し、本大会に臨んだ赤穂中学校は、昨年の同大会で優勝している男子が第1シードで2回戦から、女子は1回戦からのスタートになりました。
男子は初戦となった「新潟市立亀田西中学校(新潟県)」に4-1で快勝したものの、準決勝の「富山市立呉羽中学校(富山県」に2-3で惜敗、その後の第2代表決定戦出場に望みを託しましたがそれもかなわず、全国大会出場はなりませんでした。
一方の女子は初戦の「金沢大学付属中学校(石川県)に2-3で惜敗、2年ぶりの全国大会への出場は果たせませんでした。
猛暑の中、選手ならびにコーチ・保護者・関係者の皆さん大変お疲れ様でした。

  

  
  

『山田麗生君、U14男子シングルス準優勝!!』
『吉澤心咲さん(赤穂小6年)、U12女子シングルス優勝 !!』
『山田美希さん・浦上円香さんペア、U18女子ダブルスベスト4 !!』
『小町谷恵輔君・坂田学社君ペア、U16男子ダブルスベスト4 !!』
『山田美希さん、U18女子シングルスベスト8 !!』
  ~2018全日本ジュニアテニス選手権長野県予選 本戦~

「2018全日本ジュニアテニス選手権長野県予選本戦」が6月23日(土)~24日(日)の2日間にわたり松本市「浅間温泉庭球公園」と「信州スカイパークテニスコート」で開催されました。
この大会の”14歳以下男子シングルス”に出場した「山田麗生(れい)君(飯島中1年=駒ヶ根テニス協会)」はノーシードから決勝に進出し決勝では破れたものの見事に準優勝を果たしました。
さらに"18歳以下女子ダブルス"に出場した「山田美希さん(赤穂高3年)・浦上円香さん(赤穂高2年)」のペアと"16歳以下男子ダブルス”に出場した「小町谷恵輔君(赤穂高1年)・坂田学社君(諏訪二葉高1年)」のペアは、両者とも惜しくも北信越大会出場は逃したものの第3位に入賞しました。「山田美希さん」は18歳以下女子シングルスでも健闘、ベスト8に入りました。
初日は肌寒さを感じる雨天、2日目は一転真夏を思わせる暑さの中での試合となった本大会でしたが参加した選手の皆さんお疲れ様でした。   

  

  
  

『赤穂中学校団体 "男子優勝 !・女子準優勝 !" 北信越大会へ !!』
  ~2018全国中学生テニス選手権長野県予選大会 団体戦~

6月9日()、松本市「信州スカイパークテニスコート」で『2018全国中学生テニス選手権長野県予選大会 団体戦』が開催されました。本大会には男子7校、女子5校が参加し、試合はシングルス1・2・3、ダブルス1・2 の5ポイント制によるトーナメントで行われました。
男女とも第1シードとなった赤穂中学校は、男子が準決勝の「信大附属松本中学校」に4-1、決勝の「屋代高校附属中学校」に3-2で勝利し見事優勝を果たしました。
一方女子は準決勝で「御代田中学校」に2-3で敗れたものの、決勝で「御代田中学校」に敗れた「屋代高校附属中学校」との間で行われた第二代表決定戦に3-2で勝利し準優勝となりました。
この結果赤穂中学校は、男子・女子共に「北信越中学生テニス選手権大会」への出場を決定しました。北信越大会には男子が5年連続、女子が7年連続の出場となります。
選手・コーチ・保護者ならびに関係者の皆さん、大変おめでとうございます。
  

今年度の「北信越中学生テニス選手権大会」は、7月28日()に富山県富山市「岩瀬スポーツ公園テニスコート」で開催されます。北信越大会での選手の皆さんのご健闘をお祈りします。

   ※大会結果は⇒「こちら」です。

  
  

『赤穂高校男子団体準優勝』北信越大会へ !! 
『小町谷恵輔君」「浦上円香さん』
『亀山賢佑君・小町谷恵輔君ペア』個人戦ベスト8 !!
    ~平成30年度 長野県高等学校総合体育大会テニス競技大会~

6月1日(金)~3日()の3日間に渡り『平成30年度長野県高等学校総合体育大会テニス競技大会』が長野市南長野運動公園テニスコートで開催されました。
初日に行われた団体戦では、先の南信総体で準優勝し本大会に臨んだ「赤穂高校男子団体」が、県内4地区の代表16校によるトーナメントを決勝まで勝ち進み、優勝した松商学園高校についで見事準優勝を果たしました。

  

この結果「赤穂高校男子団体」は、6月15日(金)~17日()に新潟県南魚沼市大原総合運動公園で開催される『第52回北信越高等学校体育大会テニス競技』に出場が決まりました。
選手並びに関係者の皆さん大変おめでとうございます。

  

また個人戦では、男子シングルスで「小町谷恵輔君」(赤穂高校1年)と同女子シングルスで「浦上円香さん」(赤穂高校2年)が、同男子ダブルスで「亀山賢佑君(赤穂高校3年)・小町谷恵輔君(赤穂高校1年)」ペアがそれぞれベスト8に入りました。
選手の皆さんお疲れ様でした。
  
※大会結果は⇒こちらです。

  
  
  
  
  
  
  

『赤穂高校女子団体優勝 !!・同男子団体準優勝!!』
『山田美希さん(赤穂高3年)3冠達成 !!』
  ~ 平成30年度(2018年)南信高校総体 テニス競技~

5月11日(金)~14日(月)の4日間に渡り『平成30年度南信高校総体テニス競技』が「伊那市センターテニスコート」をメイン会場に開催されました。
初日に行われた団体戦は女子が参加13校、男子が15校の間で争われ、激戦の結果赤穂高校女子が見事に優勝、赤穂高校男子が準優勝を果たしました。
個人戦女子では山田美希さん(赤穂高3年)がシングルスと、ダブルスの2種目に優勝し、団体戦優勝と併せて見事3冠を達成しました。
さらに浦上円香さん(赤穂高2年)はシングルス準優勝、ダブルス優勝、団体戦の優勝と併せて2冠に、吉澤佑月さん(伊那北高1年)はシングルスで3位、ダブルスで7位になりました。
一方個人戦男子では小町谷恵輔君(赤穂高1年)がシングルスと、ダブルスの2種目に優勝し2冠を達成、亀山賢佑君(赤穂高校3年)が小町谷君と組んだダブルスで優勝しました。
  
また本大会では赤穂中学校出身者の活躍も目立ちました。
以下は県大会出場(各種目上位8名・8組)を決めた皆さんです。(敬称略)

≪個人戦男子シングルス≫
○優勝:小町谷恵輔(赤穂高1年)
○8位:猿田南実(伊那北2年)
  
≪個人戦女子シングルス≫
○優勝:山田美希(赤穂高3年)
○準優勝:浦上円香(赤穂高2年)
○3位:吉澤佑月(伊那北1年)
○5位:長谷川明音(伊那弥生3年)
  
≪個人戦男子ダブルス≫
○優勝:亀山賢佑(赤穂高3年)・小町谷恵輔(赤穂高1年)
  
≪個人戦女子ダブルス≫
○優勝:山田美希(赤穂高3年)・浦上円香(赤穂高2年)
○5位:長谷川明音・横山由佳(伊那弥生3年))
○7位:宮原萌里(伊那北3年)・吉澤佑月(伊那北1年)
  
≪男子団体≫
○優勝:諏訪清陵, 準優勝:赤穂, 3位:飯田風越, 4位:飯田OIDE長姫
≪女子団体≫
○優勝:赤穂, 準優勝:伊那弥生, 3位:飯田OIDE長姫, 4位:岡谷南
  
※大会結果は⇒こちらです。   
  
  
なお、長野県大会は6月1日(金)~3日(日)に長野市「南長野運動公園テニスコート」で開催されます。
皆さんの県大会でのご活躍をお祈りします。
  

  
  
  
  
  

===========================================

(2017年度のニュースは ⇒ こちら

(2016年度のニュースは ⇒ こちら

(2015年度のニュースは ⇒ こちら

(2014年度のニュースは ⇒ こちら

(2013年度のニュースは ⇒ こちら

(2012年度のニュースは ⇒ こちら