《2021・2020年度のニュース》

『赤穂中女子』初戦勝利はなりませんでした。
  ~第9回全国選抜中学校テニス大会 女子団体戦~

3月29(月)~30日(火)の2日間に渡り『第9回全国選抜中学校テニス大会』が香川県高松市の「県営総合運動公園テニス場」において開催され、初日に男子団体戦が、2日目に女子の団体戦がそれぞれ行われました。
先の「北信越大会」に優勝し北信越地区代表として出場した「赤穂中女子団体」は、初戦で近畿地区代表の「大阪女学院中学校(大阪府)」と対戦しました。
試合は1シングルス・2ダブルスの3ポイント制で行われましたが「赤穂中」は、ダブルス2(西尾・山田) "3-6"、シングルス(吉澤) "2-6"、ダブルス1(瀧澤・竹沢) "0-6" と健闘及ばず 0勝3敗 で「大阪女学院中学」に敗れ2回戦進出はなりませんでした。

新型コロナウイルスの影響で、本大会は参加校が32校から24校に削減され開催期間も3日間から2日間となり、試合も無観客試合となるなど制約の多い中、選手ならびに保護者・関係者の皆さん大変お疲れ様でした。
  
※大会結果詳細は ⇒こちらです。
  

2021年4月2日07時00分

  
  
  

『共楽園コート整備』のお知らせ。

  駒ヶ根テニス協会(市スポーツ協会テニス部)では恒例となっている共楽園コート整備を下記の日程で行います。
皆様方には時節柄大変お忙しいことと思いますがなにとぞご協力のほどお願い致します。
※教育委員会からの指導や今後の状況によっては変更する場合もあります。

   ~共楽園コート整備内容~
     ・4月3日():朝8時半~ ※雨天時は翌日4日()に順延
     ・コート内および周辺の清掃・転圧・ラインテープ貼りなどを行います。
     ※軍手・金づち等をお持ち下さい。

2021年3月21日08時00分

  
  
  

『赤穂中女子団体北信越大会優勝、全国へ!!』
   ~第9回全国選抜中学校テニス大会・北信越地域代表選考大会~

  11月3日()「第9回全国選抜中学校テニス大会・北信越地域代表選考大会」が、富山県富山市岩瀬スポーツ公園テニスコートで開催されました。
  大会には北信越5県からの代表校として女子は8校が参加し、団体戦(2ダブルス・1シングルス)のトーナメントにより全国大会出場を目指して熱戦が展開されました。
  先の長野県予選大会に優勝し長野県代表として出場した赤穂中女子は、初戦の「富山市立呉羽中学校(富山)」に2-1で勝利した後、準決勝となった「福井県立高志中学校(福井)」にも2-1で勝利し決勝に進みました。
決勝では「富山市立堀川中学校(富山)」との対戦となり、この試合も2-1で勝利し見事優勝、全国大会出場を決定しました。「赤穂中女子」の全国大会出場は、2015年に優勝して以来5年ぶり通算4回目になります。
  選手・コーチ・保護者ならびに関係者の皆さん、大変おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。
  
  大会結果詳細は→「こちら」です。
  
  優勝した「赤穂中女子」は、来年(令和3年)3月29日・30日の2日間に渡り香川県高松市の「県営総合運動公園テニス場」で開催される全国大会に臨みます。選手の皆さんのご健闘をお祈りします。

  
  
  

『赤穂中女子団体優勝、北信越大会へ!!』
  ~2021(第9回)全国選抜中学生テニス大会 長野県予選 団体戦~

  10月11日()「2021全国選抜中学生テニス大会 長野県予選 団体戦」が松本市信州スカイパークテニスコートで開催されました。
今回赤穂中学校は男子団体が残念ながら不参加となったため、女子団体のみの参加となりました。
大会には男子6校女子2校が参加し、それぞれ総当たりのリーグ戦が行われました。(試合はシングルス1ポイント、ダブルス2ポイントの3ポイント制)
女子の試合は、参加校が赤穂中学校と屋代高校付属中学校の2校のみだったため1試合だけの対戦となりましたが、この対戦に赤穂中学校は 2-1で屋代高付属中に勝利し優勝しました。
この結果赤穂中女子は、11月3日()に富山市岩瀬スポーツ公園テニスコートで開催される「第9回全国選抜中学校テニス大会・北信越地域代表選考大会」に出場し、全国大会を目指します。
選手・コーチ・保護者ならびに関係者の皆さん、大変おめでとうございます。
また北信越大会でのご健闘をお祈りします。
  
   ▼大会結果は ⇒こちらです。

  
  
  

『赤穂中学校団体 "男女アベック優勝 !!"』
  ~2020長野県中学生テニス選手権大会 団体戦~

今年度開催予定だった「2020全国中学生テニス選手権大会」が新型コロナウイルスの影響で中止になったことから、その代替大会という位置づけで、8月9日(日)・10日(月)の2日間に渡り『2020長野県中学生テニス選手権大会 団体戦』が松本市信州スカイパークテニスコートで開催されました。
本大会には男子7校8チーム、女子4校5チームが参加し、9日は男子、10日は女子の試合がそれぞれ行われました。
9日の男子の試合は、参加8チームを2つのブロックに分けてリーグ戦を行い、その後に1位~8位を決める順位決定戦が行われました。
「赤穂中男子」は、ブロックAのリーグ戦で3勝0敗の1位となり、その後の順位戦でブロックBで1位となった「屋代中A」と1位決定戦を行い、これに3-2で勝利し見事優勝しました。
10日の女子の試合は、参加5チームによる総当りのリーグ戦を行い順位を決定しました。「赤穂中女子」はこのリーグ戦を4勝0敗とし見事優勝を果たしました。
赤穂中男女団体の選手の皆さん、大変おめでとうございます。

  

ジュニアのテニス界も年度当初から予定されていたほとんどの大会が中止になるなど想定外の事態になっていますがそのような状況の中、こうした区切りの大会が開催された事は選手の皆さん一人ひとりにとって大変意義があった事と思います。
本大会開催にご尽力された大会関係者の皆さん、参加した選手ならびに監督・コーチ・保護者の皆さん大変お疲れさまでした。

  
   ※大会結果は⇒「こちら」です。(最終ページにメンバー表付)
  

  
  
  

『令和2年度長野県高校総体の代替大会』が開催されました。

  新型コロナウイルスの影響で開催が中止となった「令和2年度長野県高等学校総合体育大会テニス競技」の(南信地区)代替大会が、7月5日()伊那市センターテニスコートで開催されました。
  大会には参加を希望する高校の3年生が2名以上で1チームを作り、シングルス2ポイント、ダブルス1ポイントの3ポイント制で勝敗を競いました。
  試合は最初にブロックに分かれて予選リーグ戦を行い、その後予選リーグ戦の結果を受けて順位決定トーナメントが行われました。

  前日の「国体予選」が悪天候で順延されるなど、この日の天候も大変心配されましたが、幸いにもこの日を避けるかのように雨は上がり、終日曇り空の下での大会開催となりました。
  参加したほとんどの選手にとってはこの大会が高校生活最後の大会となることから、選手一人ひとり様々な思いが込められた大会となりました。
  
  ※大会結果は ⇒こちらです。
   写真は赤穂中テニス部OB・OG
   クリックで拡大・縮小します。

  
===========================================

(2019年度のニュースは ⇒ こちら

(2018年度のニュースは ⇒ こちら

(2017年度のニュースは ⇒ こちら

(2016年度のニュースは ⇒ こちら

(2015年度のニュースは ⇒ こちら

(2014年度のニュースは ⇒ こちら

(2013年度のニュースは ⇒ こちら

(2012年度のニュースは ⇒ こちら